アトリエブラム・デ・マンは、ブリュッセルルティエマイスター、ブラム・デ・マンによる

コントラバス専門の工房です。

 

楽器の製作、修理、調整などを行なっております。


楽器製作


楽器の注文制作には、長い道のりがつきものです。

長い伝統と歴史にそって心を込めて制作されたベースは、その全てが唯一の作品です。新しい解釈によるオールド楽器のコピー、オールドな解釈によってのオールド楽器のコピー、又は完全なモダン楽器など、どのような場合にもそれぞれに合った、そして演奏家にもしっくり来る楽器を製作しなくてはいけません。より良い音を求め音楽家の特徴を良く理解する為には、制作を始める前の話し合いが必要になってきます。

お客様がすでにお持ちの6、5、4、3弦のクラシック、ジャズベースのコピー制作も承ります。

どうぞお気軽にご連絡ください。コーヒーを温めてお待ちしております。


楽器修理


コントラバスはデリケートな楽器で、常に大きなテンションにさらされています。その大きなサイズ故に様々なショックからきちんと保護される事が困難で、傷ついたり割れやすいからです。にもかかわらずコントラバスが正しく修理される事は稀なのが現状です。

私のアトリエでは、表板のカーブの調整、ネックの入れ替えなど、割れた楽器の修理からニスのリタッチまで、オールド楽器の修理を日頃から行なっています。お客様の楽器の現状態を良く知り、楽器にマッチした修理方法を見つける為に、当アトリエにご連絡されることをお勧めします。


楽器調整


いかなる楽器でも、楽器は全て湿気や気温、そして本体にかかる圧力の変化に影響を受けます。これらの要素が複雑に絡み合い、

演奏がしにくくなったり、音自体にも悪影響が生じるのです。駒、バスバー、魂柱、弦、テールピース、エンドピン等の調整は各楽器から最高のパフォーマンスを引き出す為の大きな助けとなるでしょう。


バイオグラフィー


ブラム・デ・マンはベルギーで生まれ、当地でコントラバスの手ほどきを受ける。18歳でゲント王立音楽院楽器製作科に入学し、

当学院の最高賞を受け、それによる奨学金によりDヴィオローネの研究、そして楽器製作を始める。

学業終了後にベルリンやウイーン、ブリュッセルの工房で働く傍ら、ユーロッパ中を旅し、ハンガリーベースタンブリャシキに触れ、ブレシアやクレモナ、パリ、オスロ、ロンドンなどで歴史的楽器の知識、経験を広める。

 

これら数年の体験の後、第2の故郷とするウイーンと深い関係を保ちつつもブリュッセルに戻りアトリエを構えることに決心し、今日に至る。


フィロソフィー


現代に生きるルティエとしての視点からすると、全てのオールド楽器は歴史書である事に気づく。1台のコントラバスを手にしたとき、その時代のマイスターが使った技術について学ぶ事ができるし、マテリアルを観察し、それ等がどのように歳を重ねていったかも目にする事ができる。そして私のアトリエでは、それ等の情報をすべて凝縮して楽器製作に取り入れるようにしている。紙に引いた始めの一本の線から最後の調弦の瞬間まで、、全ての作業は伝統に基づいて。

 

すべての施行は演奏法、求める音を得る為に厳選されたマテリアルで。

そして使用する木の命にもレスペクトを込めたい。コントラバスが作られる理由で最良の時期に切られた木。この希有な素材によって高い芸術を求める音楽家の為に良い仕事を続けていきたいーこれが私のフィロソフィーです。


コンタクト


住所:      プラス・デ・ディナン 5

 

電車で: ブリュッセル中央駅から徒歩5分

車で:     隣道にパーキングスペース多数あり、アトリエ前で楽器出し 入れ可能。 

                     300メートル以内に地下駐車場,

                      サブロンとアルベルティンの駐車場もあり。

バスで:     48番 セザール・デ・パープ降車

 

予約のみで営業なので、下記にご連絡ください。

電話: +32 474 11 67 37

メール: info@doublebass.be

又は当サイト上のフォームをご利用ください。